投稿日:

ビットコイン取引所を比較してみた結果、おすすめ取引所が決定しました。

coincheckのメリットデメリット

coincheckのメリットとしては、仮想通貨取引をしやすいデザインや操作性という点です。取引をする場合にまだ不慣れな初心者向きという点からできるだけわかりやすいデザインであることや操作性においてやりやすさという点は重要です。その点はcoincheckは優れています。また、日本国内で取引できる仮想通貨の種類が多いという点もメリットの一つです。スマートフォン用のアプリも公開されているため使い勝手のいいのもcoincheckの特徴の一つといえます。

デメリットとしては、手数料が高いという点です。他の取引所と比較しても手数料がやや高めのため長期保有という形を取るならそれほど問題ありませんが、短期で売買をしたいという方には不向きであるという点を抑えておくことが大切です。

bitFlyerのメリットデメリット

CMや新聞の広告など宣伝に力を入れているbitFlyerは、知名度が高い国内最大の取引所という点であり、メリットとしては実績とセキュリティ面での安心感があるという点です。また、bitFlyerを経由してビットコイン決済できるお店なども増えています。取引をする点において使いやすいという点もメリットの一つです。パソコン、スマートフォンアプリからの操作での使いやすさや手数料が比較的安めという点はメリットといえます。
デメリットとしては、bitFlyer取引所ではビットコイン意外のアルトコイン購入手数料がやや高めです。板での取引を取り入れて欲しいところです。
初心者が取引をする場合には、信頼、安心感という点からbitFlyerを選択するというのも一つの手段です。

Zaifのメリットデメリット

Zaifのメリットは、手数料が安いことが挙げられます。ビットコインだけでなく他の仮想通貨やトークンなどいくつも取り扱っている取引所でありながら手数料も安いという点が最大のメリットといえます。初心者の場合には、元手の資金が少なくても取り扱っている仮想通貨の価格が低いものも多く、元手がそれほどなくてもうまく売買すればそれなりの利益を出すことも可能であり、短期的な売買に適している取引所といえます。
デメリットとしては、サーバーが他の取引所よりも不安定になりがちという点です。サイトにアクセスが集中すると注文がスムーズに出せなくなる場合があります。ただし、少しずつではありますがサーバーも強化されある程度改善されつつあります。

まとめ

仮想通貨取引所はそれぞれに個性がある反面、初心者には違いがわかりづらいです。アカウントを作るだけであれば無料なので、ログインして使い勝手を自分で確認して、気に入ったところをメインとして使うというのが一番かもしれません。今回のビットコイン取引所比較は「ビットコイン取引所おすすめ3社を比較! 実際に1ヶ月使用して評価しました」を参考にさせて頂きました。とても上手くまとまっている記事です。

やはり初心者は使いやすいbitFlyerを選ぶのがよいかと思います。スマートフォンでも上の世代はandroidをいきなり渡されても混乱するでしょうが、iPhoneであればそこまで迷う回数も少なくなります。bitFlyerはそうのようにわかりやすさが追及されているのでオススメできるのです。