投稿日:

学生でもお金を借りることができるのか

社会人になると、会社単位でのお金の貸し借りはある程度当たり前であるほか、個人単位でも住宅ローンだったり自動車ローンだったりと、何かとお金を借りる必要があるケースも多くなってきます。信用のある会社や社会人だからこそ、ローンは成立するわけですが、まだ社会人にもなっていない学生がローンでお金を借りる方法とは

結論から言うと学生でもお金を借りることができます。大手のローン会社では、いわゆる学生ローンというものを取り扱っています。今の時代、学生でも何かとお金が必要なことも多いです。お金のかかる例としては、例えば運転免許の取得だったり、様々な資格取得の費用だったり、さらには卒業旅行でまとまった金額が必要となる場合などです。

基本的には親から借りて、少しずつ返済していくことが一番リスクは少ないでしょう。しかし、今の時代、非常に不景気であり、親にもなかなかお金の相談をしにくいと考えている若者も多いはずです。親ではなく友人などに借りるということも考えられますが、お金が絡むと友人関係が悪くなってしまうケースも見られ、あまり好ましいことではないでしょう。

それでも、アルバイトをしている学生には、何とか返済していくことはできるはずです。学生ローンは、借入を受けるのに審査が必要であり、ある借入を希望する人物が、程度アルバイトを続けているか、またひと月の収入が一定額を超えているかなど、一定の審査基準があります。しかしながら申請自体はとても簡単ですので、どうしてもお金を借りる必要がある場合は検討してみるのも良いでしょう。

ただローンである以上は、利息が存在します。利息を付けて返すということがルールとして当然であるため、ローンに対する意識の低い学生は、この利息に対する危機管理の意識が甘く、返済膨らんでしまい、結果的に返済が滞ってしまうこともあります。ローンを考えているなら、そのあたりを詳しく調べてからが良いでしょう。